本文へ移動する

読み物

東京都美術館の画像

東京都歴史文化財団の「やさしい日本語ガイドブック」を紹介します

名前は「江戸・東京を知ろう-〈やさしい日本語〉ガイドブック」です。東京都にある「江戸東京たてもの園」と「東京都美術館」のことを書いています。

パンフレットを読んでいる女性のイラスト

「ジチタイワークス」で、福岡県古賀市のことが紹介されました

10月の「ジチタイワークス」に、福岡県古賀市のことを書いています。ウェブサイトで読むことができます。

イメージ画像:開いた本

やさしく、よみやすい本「LLブック」を紹介します

「LL」とは、「読みやすい」という意味です。LLブックには、やさしい日本語を使うことがあります。

イメージ画像:万国旗と地球

中野区国際交流協会が、やさしい日本語のウェブサイトを作っています

東京都の中野区で、外国の人を助ける仕事をしています。ウェブサイトは「分かち書き」で書いています。

パンフレットを読んでいる女性のイラスト

名古屋国際センターの「やさしい日本語ボランティア制作物」

「名古屋国際センター」がやさしい日本語で、生活のだいじなことを書いて作っています。

イメージ画像:医療に関連するピクトグラム

富田林市がやさしい日本語で「救急車のよびかた」リーフレットをつくりました

大阪府の富田林市が、リーフレット(紙)をつくりました。救急車のことをやさしい日本語で書いています。絵もついています。

暑くて辛そうな人のイラスト

やさしい日本語で読むことができる「熱中症の注意」

「熱中症」の説明やニュースをまとめました。説明には、ふりがながついています。

学校の前に並ぶ男子生徒と女子生徒のイラスト

「学校文書のやさしい日本語化マニュアル」を紹介します

「りてらこや新潟」は、新潟市でボランティアをしているグループです。「学校文書のやさしい日本語化マニュアル」をつくりました。

前へ 次へ