本文へ移動する

ボランティア

Webセミナーを受けている人のイラスト

かながわ国際交流財団が「子育て支援施設」の人のためのオンラインイベントをします

12月13日(火曜日)のイベントです。「子育て支援施設」とは、子どもと親を助けるための場所です。子どもが遊ぶことができたり、イベントをしたりします。

Webセミナーを受けている人のイラスト

東京都が、やさしい日本語を勉強できるオンラインイベントをします

イベントの名前は『災害時に役立つ!「やさしい日本語」』です。11月26日(土曜日)までに申し込んでください。

イメージ画像:ホワイトボードとペン

山口県国際交流協会が、やさしい日本語を勉強できるイベントをします

日本人のための、やさしい日本語が勉強できるイベントです。9月15日と9月29日の19時からです。山口県の防府市でやります。

パンフレットを読んでいる女性のイラスト

名古屋国際センターの「やさしい日本語ボランティア制作物」

「名古屋国際センター」がやさしい日本語で、生活のだいじなことを書いて作っています。

オンライン講座をする講師のイラスト

NPO法人eboardの「やさしい字幕プロジェクト」を紹介します

NPO法人eboardの「やさしい字幕プロジェクト」を紹介します。字幕とは、ビデオにいっしょに映る文字のことです。

学校の前に並ぶ男子生徒と女子生徒のイラスト

「学校文書のやさしい日本語化マニュアル」を紹介します

「りてらこや新潟」は、新潟市でボランティアをしているグループです。「学校文書のやさしい日本語化マニュアル」をつくりました。

自治体・行政のイメージ画像

やさしい日本語で書いてあるウェブサイト「ばいゆー」

「神戸定住外国人支援センター」がやっていることを紹介します。やさしい日本語でウェブサイトをつくっています。

イメージ画像:リーフレット(冊子)

東京都文京区の、小学校のことを説明するガイドブック(本)

ガイドブックは「文京多言語サポートネットワーク」のウェブサイトで見ることができます。小学校のことを、やさしい日本語、英語、中国語で説明しています。

前へ 次へ