本文へ移動する

医療

イメージ画像:医療に関連するピクトグラム

順天堂練馬病院が、新しく病院ではたらく人にやさしい日本語を教えました

順天堂練馬病院がやっていることを紹介します。病院の中で、やさしい日本語の勉強会をしています。

イメージ画像:ワクチンを左腕に注射している

「ワクチンを打つ日の持ちもの」のことを、やさしい日本語でまとめています

「やさしいコミュニケーション協会」が、子どもがワクチンを注射する時のことを、やさしい日本語で書きました。

スマートフォンでメッセージを見る女性のイラスト

やさしい日本語版「きずなメール」ができました

「きずなメール」とは、お腹の中の赤ちゃん・子どもについて、アドバイスや応援をするサービスです。

イメージ画像:Aの文字の横に聴診器

immi lab(イミラボ)がやさしい日本語について、やっていること

immi labのやっていることを紹介します。病院でつかう「意思表示カード」と、ウェブサイト「immi dex」などを作っています。

イメージ画像:医療に関連するピクトグラム

かながわ国際交流財団が、医療に関係する人に「やさしい日本語」の講座をします

かながわ国際交流財団がやります。12月11日(土曜日)、12月12日(日曜日)に、オンラインでやります。

イメージ画像:看護師が患者をケアしている

大手前大学の「やさしい日本語」セミナー

セミナーの名前は「やさしい日本語〜人間尊重のコミュニケーション〜」です。

イメージ画像:ワクチンを左腕に注射している

外国人のワクチン接種を助ける取り組み

国やいろいろな役所で、外国人のワクチン接種を助ける取り組みがあります。

スマートフォンでメッセージを見る女性のイラスト

やさしい日本語版「きずなメール」とは?

妊娠した女性と家族を助ける、きずなメール・プロジェクトの取り組みです。