本文へ移動する

兵庫県

自治体・行政のイメージ画像

やさしい日本語で書いてあるウェブサイト「ばいゆー」

「神戸定住外国人支援センター」がやっていることを紹介します。やさしい日本語でウェブサイトをつくっています。

束ねてある新聞・雑誌・段ボールのイラスト

高校生が「三田市のごみの出し方(やさしい日本語版)」を作りました

兵庫県にある三田祥雲館高校の学生が、やさしい日本語を勉強して、「市のごみの出し方」のパンフレット(紙)をつくりました。

イメージ画像:セミナーでメモを取る人

兵庫県明石市で、やさしい日本語を勉強できるイベントがあります

明石文化国際創生財団が、イベントをします。やさしい日本語を勉強することができます。

イメージ画像:防災グッズ

27年前の今日、兵庫県でとても大きな地震がありました

今から27年前の今日、1995年1月17日に兵庫県でとても大きな地震がありました。この地震を「兵庫県南部地震」といいます。

姫路城の画像

兵庫県姫路市で2日間「やさしい日本語」が勉強できます

姫路市で「やさしい日本語」が勉強できる会があります。2月11日と2月12日の、2日間でやります。

イメージ画像 : マイクのそばに積まれた本

兵庫県伊丹市の「多文化共生フォーラムin伊丹」のこと

兵庫県伊丹市で開催、2021年12月12日(日曜日)サヘル・ローズさんと岩城あすかさんが話をします。

イメージ画像:「コロナウイルスによる緊急事態宣言」

緊急事態宣言を「やさしい日本語」にする、日本中の役所のこと

自治体(国・役所)の、緊急事態宣言(コロナウイルス)の情報をまとめました。